避妊薬って何?

避妊薬は経口避妊薬と緊急避妊薬があります。避妊薬としての利用のほか、生理不順を解消し生理痛を抑える効果もあるため、避妊薬としてだけでなく生理の悩みを解消する目的で、多くの女性が服用しています。避妊薬には2種類の女性ホルモンが配合されていて、服用することで体内のホルモン量を調整する事が出来ます。

経口避妊薬は、排卵を抑えることにより避妊する薬。女性がこれを毎日飲むことで、排卵を起こさないようにする効果があります。緊急避妊薬とは、あなたが避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊の失敗が起こったなどの場合に、妊娠を防止するという避妊薬です。

経口避妊薬の効果は排卵を抑制することができるし、子宮内膜を、受精卵が着床しにくい状態に変化こともできます。精子が子宮内に侵入しにくい状態が改善できます。緊急避妊の効果は性行為後72時間以内に緊急避妊薬を服用することで、緊急避妊薬に含まれる女性ホルモンが排卵を遅らせたり、着床を防ぐ働きをします。また子宮内膜への着床を阻害する効果もあり避妊することができます。

日本では毎年約30万件の人工妊娠中絶手術が行われていると言われています。「望まない妊娠」が存在している事実がそこにはあります。中絶手術は心身ともに女性を傷つけます。自分に合う避妊薬を選択してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です