アイピル

アイピルは、緊急避妊用として使用されるノルレボのジェネリック医薬品です。アイピルはシプラ社によって開発された今の大人気女性用アフターピルです。事前に準備をしてコンドームを使用したのに破けてしまったり、外れてしまったことで避妊できなかった時に緊急対応できるのがこのアイピルです。

アイピルの主成分レボノルゲストレルは、排卵の周期を遅らせる・精子が受精しないようにする効果があります。つまり、強制的に精子の受精をさせない「妊娠させない」強い効果があります。通常のピルは、毎日同じ時間に服用しなければ成らないため、飲み忘れが多く避妊を失敗するケースがあります。アフターピルは、そんな煩わしさがなく避妊できるお薬です。

アフターピルと呼ばれており、性行為中に避妊を失敗してしまったケースでも24時間以内に服用すれば9割以上の確率で避妊が成功すると言われています。アイピル(アフターピル)の副作用というと、悪心、下痢、吐き気、腹痛、頭痛、だるさ、不正出血などの症状が現れてくることがあります。効果が発揮されるとともに、それらの副作用はだんだん消えることができると言われています。

女性の場合は、万が一に備えて携帯している方が多いです。緊急用ですので、毎日の服用は禁止して下さい。